独立、起業

ほんとうにあったITフリーランスの案件紹介トラブル。いいかげんなエージェントに注意

更新日:

ITフリーランスの案件紹介ってどんな感じなの?業務委託で3年半現場に常駐してみた感想

こちらの記事でもITフリーランスの案件紹介について書いていますが、その後発生したトラブルについて書いていきます。

契約内容に注意

個人がエージェントと契約している内容とエージェントが企業と契約している内容は必ずしも一致しないので気を付けてください。

Sさんはそれまでは最低時間が週5日140時間で常駐していた現場に自分の仕事もやりたいため、週3~4日100時間に減らすことにしました。

当然それに合わせて金額も減ることになります。

ところが新人の業務委託が会社に来なくなってしまうという事件が発生し、休みが取れない状態に。結局その月は160時間働きます。

今回変更した契約内容では100時間~160時間は決まった額しか貰えないことになっていたので以前よりだいぶ減ってしまいましたが、仕方がないので諦めることにしました。

ところが後から社員に聞いたところによると、常駐先の会社からエージェントに支払われた金額は時間の範囲ではなく、時間に応じたものだったそうです。

つまり60時間分は個人に還元されることなく、エージェント丸儲け。

ただでさえ毎月何もしないで利益を得ているくせにこれ以上搾取するのかと呆れてしまうような事件でした。

とにかく仕事をねじ込めれば個人の条件なんか無視

バナー広告なんかでもよく見かける某大手エージェントのトラブルです。

この方は元々個人の仕事を持っていて、たまたま案件が空きそうだったので3ヵ月間だけという条件でエージェントに登録します。

決まった常駐先はさらに別のエージェントが間に入るという、少々ややこしい状態になりました。

常駐先で作業をしていると、どうも3ヵ月で終わりそうもない案件だし、未来の話も出ています。契約期間の終了が近付いているのにおかしい、と思いエージェントに伝えると「契約の話はこちらから伝えるので言わないでほしい」と口止めされます。

しかし、残り日数が僅かになった時にさすがにマズイ、と思い常駐先の社員に話すと、まったく聞いていなかったことが発覚。

この場合は個人が契約したエージェントがもう1社のエージェントに伝えていなかったとのこと。

既に次の仕事が入っているので3ヵ月で終了するしかありませんでしたが、後任の業務委託が決まるまで穴を開けてしまうことになり、常駐先の会社にも迷惑がかかる結果となってしまいました。

エージェント側は常駐先を決めればお金が入ってくるので多少の個人の条件は無視する傾向にあります。もしくは最初は3ヵ月と言っていても仕事をしているうちに気が変わったり、強引に契約延長ができるとでも思ったのでしょうか。

今回は担当者に問題があった可能性が高いのですが、前提条件すら無視して仕事をねじ込んでくる場合があるので注意が必要です。

金額交渉をすると常駐先に跳ね返る額が大きい

こちらは以前にも少し書いた内容になります。

当初HTMLコーダーとして入ったのに徐々に仕事内容が高度化していき、気付いたらハイブリッドアプリの開発をやっていました。

おまけに同じ部署に攻撃性の高い女性エンジニアが存在していたため、かなりストレスの溜まる現場と化しています。

そんな時に契約更新の連絡が来たので、当然断ることにしました。ところがどうしても続けてほしいと粘られてしまったため、少しでも金額アップできるなら考えましょうということに。

この時既に常駐先の社員と仲が良かったため、エージェントから打診された金額アップの内容を聞くとどこから出てきたのか7万円だったとのこと。

「おいおい7万ってどこから出てきた金額だよ」という疑問が湧いてきます。予想では1万円アップくらいだったので6万円も抜くつもりだったのでしょうか?

このエージェントは取れるところから徹底的に取ろうとする方針のようで以前も事務所が移転になって交通費が上がるという話があった時に「交通費分を上乗せしますよ」と言ってくれたのでそのくらいはエージェント側でもってくれるのか、と思っていたら常駐先に交通費を遥かに上回る金額をアップを交渉しようとしていました。

まとめ

ITフリーランスの案件紹介は担当者次第というところもありますが、トラブルが後を絶たないことも事実です。

抜いている金額を公表しないなどの不透明な部分や本来は現場から仕事の指示を受けてしまうと偽装請負になってしまうといった問題もあります。

フリーランスとしてはエージェントを使わずに企業と直接契約を結ぶことが理想的かもしれないです。そのためにも人脈を増やすよう努力していきましょう。

-独立、起業
-,

Copyright© Workerブログ|仕事を続けるための工夫 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.