会社、仕事について

努力した人に運はついてくる。仕事に困らない人となかなか仕事につけない人の差

更新日:

運

人生にはさまざまな選択があり、その時はいいと思って選んだことでも後から思えば失敗だったということが多々あります。

できればやり直したいと思っても残念ながら手遅れです。失敗することで学び、次回から気を付けることで成長していくしかないのです。

とは言ってもいつもダメな選択をしてしまう人もいれば、不思議といい結果に繋がる選択ばかりする人もいます。

この違いは持って生まれたセンスが大きいようですが、日頃から何かに努力したり勉強することである程度の運はついてくるものです。

何もしなかった友人

何もしない

先日学生時代の同級生と飲みに行った時の話。彼は今、離婚調停中で最初は奥さんの方から「慰謝料なんていらないから分かれてほしい」と言って子どもを連れて出て行ったはずなのにどこで入れ知恵をされたのか少しでも金銭的な条件を引き出そうとごねているとのこと。

そんな大変な時にさらに追い打ちをかけるように仕事も上手くいかなくなって自分の運の悪さを嘆いていました。

確かに最初は同情して励ましの言葉をかけていたものの、最近ではどうでもよくなってしまいました。

と言うのも奥さんがごね始めた時点でどうやら向こうは弁護士事務所に出入りしているようだという情報をキャッチしていたので対抗策としてこちらも弁護士に相談すべきだというアドバイスをしました。ところが仕事のいそがしさを理由に放置した結果、今のような状況に…。

もっと言うと奥さんと付き合い始めた頃からあまりおすすめできないと思っていたのに周りの意見を無視して結婚。最初から予想できた結果でした。

仕事についても昔から資格を取るか、技術を身に付けた方がいいという話をしても何も行動に移していません。そもそも本を読む習慣もなく、ある時疑問に思って「電車の中で何をしているの?」と尋ねると「ボーっとしてるよ。本とか読まなくちゃいけないんだよね」と言っていたことがあります。本は無理して読むものじゃなく読みたくなるものであって、しかも何もしないで電車に乗っている時間は長く感じて苦痛なので本を読むことで時間を効率的に使えるというのが共通の認識だと思っていただけに彼の言葉に「そんなタイプの人もいるのか…」という軽い衝撃を受けました。

もっと早くから恋愛をしていれば女性を選ぶ目も養えたかもしれないし、努力していれば仕事も順調だったかもしれません。何もしてこなかったことによって招いてしまった結果と言えます。

努力することで成功した人

勉強する人

反対に最初は苦労していても努力することで成功した人もいます。彼は7人兄弟の長男として生まれ、いつも酒乱の父親のターゲットにされていたそうです。食事も魚の皮や尻尾の方ばかり。

それでも30代で結婚し2人の子供を授かることができました。しかし勤めていた会社の給料は安く、家族4人で団地暮らし。そこで働きながら資格を取るための勉強をしてボイラー技士やビル管理士、電気主任技術者など次々と資格を取ります。

するとそのことを聞きつけた知り合いから連絡が入り、他社へスカウトされます。転職先の会社で働き始めると、どんどん景気がよくなって夏冬以外にも臨時ボーナスが出るほど売り上げが伸びました。

やがて団地から戸建てに引っ越して経済的な心配は無くなります。定年後は電気主任技術者の資格を生かして独立し、仕事に困ることもありません。

あまり恵まれた状況に生まれなくても資格を取るという努力をしたことで運気が上がり、人生が好転するきっかけとなりました。

まとめ

この2人を比較するとやはり自分で招いている部分が大きいと誰もが感じたと思います。

宝くじだって買わなければ当たる確率すら発生しないように何も行動しなければ運はついてこないのです。ただ漫然と日常を過ごしていて「何かいいことないかなー」という方がおかしかったりします。

恋愛だって勇気を出して告白しなければ何も始まりません。待っているだけでいいのは余程美人かイケメンだけに限られます。同じように何もしないで成功できるのはほんの一握りの強運の持ち主だけなので普通の人は努力が必要です。

例え最初は失敗が続いたとしても諦めなければいつかいい結果へと結びつきます。何かを続けていれば思いがけないことから話が広がったり、意外なことが他人から評価されたりすることもあります。

-会社、仕事について
-

Copyright© Workerブログ|仕事を続けるための工夫 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.