人間関係、ストレス 会社、仕事について 独立、起業

人と関わらない仕事、一人でできる仕事にはどんなものがあるの?

更新日:

いろいろな仕事

会社に勤めていて一番面倒臭いと感じるのは何と言っても人間関係。あまりに疲れてしまうとすべてが嫌になってしまうこともあります。そんな時「人と関わらない仕事に就きたい」「一人でできる仕事をやりたい」と考えてしまうのも無理はありません。

会社には様々な人間がいます。自分のことしか考えていないような人、意地悪な人、丸投げする上司、口だけで仕事のできない同僚、手柄を横取りする人、頭が固く融通の利かない上司。これらのモンスターと長年関わっているとまともな人は疲弊してしまいます。社会で生き抜くには戦えるよう強くなるか、いい意味で鈍感になるしかないです。

とは言っても性格は簡単に変えられるものではないし、頭のおかしな連中といつまでも関わっていたくない…。

そこで自分がどの程度なら人と関わってもいいか考えてみましょう。

部分的なら人と関われる/まったく人と関わりたくない
接客はOK/お客さんとも関わりたくない
会社には所属していたい/自分のやり方で自由に仕事をしたい

職業によっても人との関わり方は異なります。各職業別にどこまでなら許容できるか考えてみましょう。

トラック運転手、ルート配送

トラック運転手

出勤時、荷物の積み込み、配送先に到着した際には人と関わらなければなりません。また会社に所属している人が多く、個人契約するには経験が必要となります。それでも仕事時間のほとんどを占める移動時間が一人で居られるというのは大きなメリットです。ルート配送では駐車違反対策で二人一組で移動する場合もあるので組む相手と合わないと車内の雰囲気が悪くなってしまいます。その点大型や長距離は一人が多いのですが、当然免許や経験が必要で荷物の積み下ろしも重労働となりますので体力に自信のある人向けです。労働時間が長く、休みが変則的、時間指定を守らなければならないといった過酷な仕事でもあります。

宅配便の配達・配送、バイク便

宅急便

ルート配送との違いは配達先に個人宅も加わることです。中には自分勝手な人や変わった人がいますので「接客はOK」以外は難しいかもしれません。再配達がかなりの負担となり、未払い賃金や配送料の値上げについてニュースでも話題になりました。個人事業主として契約している人もいます。バイク便は企業間での急ぎの配達も発生するため、事故の危険性もあるので注意が必要です。どちらの仕事も歩合制が多く、数をこなさなければ稼ぐことは難しいかもしれません。

警備員

警備員

交通警備員は連携や人通りがあるため、人と関わりたくない場合には不向きです。渋滞でイライラしたドライバーから罵声を浴びせられることもあって強い気持ちをもっていないと勤まりません。夜間の建物警備は他人との関りが少なくて済みますが、暗闇の恐怖と不規則な生活に打ち勝つ必要があります。

プログラマー、SE

プログラマー

一人で黙々と作業しているイメージがありますが、実際には仕様確認、プログラマー同士の連携、ソースコードチェックなど他人と関わったり気を使うことも多い仕事です。経験を積めば個人契約も可能ですが、現場に常駐するような案件ではあまり意味がありません。在宅やテレワークになれば人と関わる頻度を減らすことができます。

WEBデザイナー、HTMLコーダー、フロントエンドエンジニア

こちらもプログラマー、SEと同じように経験を積めば個人契約が可能なので在宅やテレワークを目指したいところです。最近ではWEBデザイナーがコーディングしたり、HTMLコーダーがJavaScriptまで書かなければならないといったマルチな活躍が求められます。特にフロントエンドエンジニアは重宝されますのでWEBに関連した様々なスキルを身に付けることが必要となってきます。デザインや仕様にうるさいクライアントの場合は直接打ち合わせをした方が確実なため、ある程度は人と接する機会が発生します。

イラストレーター

イラストレーター

知名度がないと自分が描きたい絵は描かせてもらえず、求められたものを何度も修正しながら作ることになります。人脈があれば在宅でも可能になります。WEBデザイナーなどと兼用している人も多いようです。

ライター

最近ではブログやsnsが流行っていて一般の人でも文章を書く機会が増えています。専門分野に特化していくことで仕事を確保したり、単価を上げていくことができます。クラウドソーシングなどを使って在宅作業をはじめやすい職業です。

家族経営の会社、工場

どんなに気の合う人でも一緒に仕事をはじめるのは難しいものです。その点、気心の知れた家族であれば金銭トラブルなどは発生しにくいものです。また、元々実家が商売をやっていれば、ネットを活用するといった新しいアイデアを導入してテコ入れを図ることもできます。

農家、酪農

農業

会社に疲れた≒都会に疲れた、と感じている人も多く、家族で田舎に移住して農業をはじめる人もいます。最近では地方自治体が移住するための支援をおこなっているケースもあるので補助金を活用して初期費用を抑えることもできます。現在の暮らしを捨てて移住するのはかなり思い切りがいるのと、作物や動物を育てるのは想像以上に苦労が多いものですが、大自然の中での生活は都会で疲れた心を癒してくれます。

仕事や人間関係に疲れた人が癒される方法。田舎への移住を検討してみましょう

タクシー運転手、個人タクシー

タクシー

運転が好きでお客さんを相手にすることが苦にならなければ会社組織のような面倒ごとに関わらずにできる仕事です。個人タクシーになるにはタクシー会社に10年以上無事故無違反で勤務しなければなりません。不規則な生活が厳しいところです。

パン屋

パン屋

独立して自分のお店を持ちたいという夢をかなえることができます。接客は苦手でも家族やアルバイトにお任せして裏方に徹することも不可能ではありません。長年の経験が必要というイメージでしたが、働きながら短期間でパン作りが学べるスクールが増えてきています。開業資金がかかる、早朝からパン作りをするため早起きしなければならない、休みが少なく激務といった大変さがあるのでパン作りが好きな人以外には厳しい仕事かもしれません。

電気設備の保守点検サービス

電気主任技術者という資格が必要になりますが、工場や商業施設など一定以上の電力を使用している設備の保守・管理をする仕事があります。資格を取るのが難しいため、持っている人も少なく、独立しても仕事に困りません。毎月契約した施設を回って点検するので自分のペースで仕事ができ、年をとっても続けらるというメリットもあります。問題はトラブルが発生した際には駆け付けなければならないため、台風や大雪の夜中に呼び出されることもあり得ることです。長期間家を空けるような状況も避けなければならないため、旅行に行く際には同業者に依頼しておくなどの対策が必要です。

歯科技工士

歯科技工士

国家資格の一つで専門学校などに通う必要があります。独立開業できる技術職であり、高齢化社会に向けて需要が増えていくと言われています。手先の器用さが求められるものの、一人で作業に集中したい人には向いている仕事です。

伝統工芸などの職人

伝統工芸

最近は職人の後継者不足が深刻な問題となっています。後継者募集の求人広告を見かけることも増えてきました。手先の器用さが求められ、習得するまでには長い年月がかかります。大変な仕事ではありますが、一人でコツコツとやるのが好きな人には向いていると言えます。

その他

小説家
ミュージシャン
個人投資家
ネットビジネス
ユーチューバー

これらの仕事は才能や能力に寄るところが大きく、非現実的と言えるかもしれません。働きながら取り組み、一定の収入を得られるようになってから本腰を入れるといった方法が現実的です。

まとめ

完全に人と関わらない仕事は難しいため、自分に合った人との関わり方を考えて仕事を選びたいところです。会社組織の中で第一線で戦い続けるには図太さや図々しさといったものが必要となってきます。逆に疲れてしまった人は気遣いや繊細さを持っている人間とも言えるのでそういった能力を生かすことでいい仕事ができる可能性が高いのです。

-人間関係、ストレス, 会社、仕事について, 独立、起業
-

Copyright© Workerブログ|仕事を続けるための工夫 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.